ナナホシテントウ

ご無沙汰しておりました〜とご挨拶。

ナナホシテントウ。

毒持ちさんですが、可愛らしい。指先に乗っけてパッと飛び立つ様子も愛らしい❤️

太陽に向かって飛んでいくから天道虫。太陽神の使いであるらしい。英語ではLady bugs. 淑女の虫?幸運のシンボルともされていますね。あなた〜と私が 夢の国〜♪チェリッシュの「てんとう虫のサンバ」。森の小さな教会で結婚式を挙げるのです。そして、照れている貴方に虫たちが、口づけせよとはやしたて、そっと貴方はチュー❣️をくれるのです。なんてロマンチックな歌でしょう。幾多の幻滅と落胆を味わってもなお、ナナホシテントウさんはガーリーな幻想へと誘ってくれます。

せっせと仕込み

二十四節気は「夏至」からまもなく小暑へ。
梅雨の中休みは、ぶら〜っとどこかへ
お出かけでもしたいものだが、
なかなか腰が重い。
ステイホーム癖がついたかな・・・。
この時期はあれこれ仕込みで忙しい
ということもある。(誰にも強制はされていない)

紅生姜&あんず酒は、仕込み完了。
紅生姜はもう少し足したい。
弁当の出汁巻に必ずやリクエストが入るので。
赤紫蘇の塩漬けは、梅干し用に。

塩揉みして昨年の梅干し作りで抽出した
梅酢に浸すと色鮮やかに〜。
すごいわね、お酢のパワーって!!
そして、この時期のメインイベント、梅干し作り。
3年目のキャリアでまあまあ要領を得てきた感じ。
何といっても今年嬉しかったのは実家の納屋で
甕(かめ)を発見したこと!
以前から漬物甕は欲しかったのだけど、
〇〇焼き〜のような本格的なものは
なかなかいいお値段で手が出ませんでした。

驚いたのは梅酢の上がるスピードと量。
ガラス瓶と全然違いますやん!感動ものです。
お母ちゃん、隠し持っていてくれてありがとう。

さあ、この梅酢を汲んで来年用に保存し、
赤紫蘇を乗っけたら、あとは
梅雨明け夏本番を待つばかり。
「一日一粒で医者いらず」と言われる梅干し。
疲労回復、アンチエイジング、病気の予防
などなど様々な効果があるといわれていますが、
梅干し由来のポリフェノールには
インフルエンザ予防の効果もあるとか。
もしかすると、コロナウイルスにも??
期待を込めて今年もせっせと仕込みます。

生きています!

HPのリニューアルを楽しみにしてくださっている皆様、
4月オープンの予定が、諸事情で遅れ遅れになっており、大変申し訳ございません!ですが、ようやく稼働の目処がつきました。まずは、こちらのblogにて川島の生存確認をよろしくお願いいたします!なお、コメント等は、各SNSで受け付けております。HPトップページの最下部にリンクを貼っておりますので、そこからお越しくださいませ。Ikukologyから来たと一言please〜。

いやはや、それにしても、もう7月です。今年も半分が過ぎてしまいましたね。この3月にFM京都『C’s Navigation』が終了してからこの間、あれこれ挑戦の日々が続いております。オリジナル曲を添えた朗読『魔女ラジライブラリー』

https://www.youtube.com/channel/UCal7oKmbryxMhQ-eVauQCFw

も、その一環。朗読の録音や音楽制作でPCやマイクに向かう日々は、原点回帰のような新鮮な気持ちでやっておりますし、ラジオの延長とも言えるYoutube生配信『ナマジョ』もギリギリラインのトークを楽しませてもらっています。”変化を恐れず前進” 今のご時世、大事なキーワードかもしれません。しかし普遍的なもの、古き良きものを携えての前進です。温故知新の精神は失わずにまいりたいと思います。


さて、α-Stationは春で卒業となりましたが、現在OGとして『arTradition』という番組のナレーションを担当しております。京都の古き良きもの、伝統を継承する「ものづくり」の職人さんたちが毎週登場されます。
興味深いお話を聞けるので、ぜひ、そちらもお聞きください。

では、こちらのblogは日課にするぞ!という意気込みだけはあります故、また気晴らしにでも覗きに来てくださいね。

 

 

投稿日:
カテゴリー: blog